福岡市 任意整理 法律事務所

福岡市に住んでいる方が借金や債務の相談をするならこちら!

借金の督促

自分だけではどうすることもできないのが、お金・借金返済の問題です。
金額がどんどん多くなり、金利を払うのがやっと。
借金返済の問題は、一人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
福岡市の方も、まずインターネットの無料相談で、弁護士・司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるかもしれません。
もちろん、福岡市の人でもOKな法務事務所や法律事務所を紹介しています。
一人で悩まず、司法書士・弁護士に相談することが、借金問題解決への近道です。

福岡市に住んでいる人が借金・任意整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

福岡市の借金返済・多重債務問題の相談なら、コチラがおススメ。
弁護士が対応してくれて、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いもOKです。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の督促をストップするのもできます。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、債務・借金の悩みについて相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に合った方法で借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性でも安心です。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので福岡市にお住まいの方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の福岡市周辺の司法書士・弁護士の事務所を紹介

福岡市には複数の司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●かじ司法書士・行政書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目8-10ライオンズマンション舞鶴第22F
092-741-1850

●司法書士だいふく法務事務所
福岡県福岡市博多区比恵町2-24
092-432-3567
http://daifuku-law.com

●谷口司法書士事務所
福岡県福岡市中央区長浜2丁目3-1ネオハイツ舞鶴ノール5F
092-762-3210

●長谷川忠総合法務事務所
福岡県福岡市中央区荒戸2丁目4番51005号
092-751-1381
http://www5e.biglobe.ne.jp

●州都綜合法務事務所(司法書士法人)
福岡県福岡市中央区今泉1丁目22-13
092-406-4407
http://shuto-office.com

●あい司法書士法人・福岡
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目6-15日新ビル4階
0120-260-810
http://ai-lpo.net

●宮地司法書士事務所
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目16-13上ノ橋ビル5F
092-402-3355

●金山国際司法書士事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目15-5駅前二丁目ビル5F
092-433-1220
http://kanayama-international.jp

●豊福隆司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴2-4-13九州DKビル2F
092-781-6271
http://office-toyofuku.com

●池田信一郎司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23サンハイツ舞鶴4F
092-724-7754
http://968-low.jp

●司法書士マインド法務事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23
092-724-3645
http://mind-law.com

●馬場綜合法務事務所
福岡県福岡市南区野間2丁目5-5ジュネス野間1F
092-512-5718
http://members.jcom.home.ne.jp

地元福岡市の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

福岡市に住んでいて借金返済や多重債務、問題を抱えたのはなぜ

消費者金融やクレジットカード会社等からの借入金で困っている方は、きっと高額な利子に参っているでしょう。
借りたのは自分ですので、自己責任だから仕方ありません。
しかし、複数のクレジットカード業者や消費者金融からお金を借りていると、金額がふくらんで、とてもじゃないけど完済するのは難しくなってしまうでしょう。
月々の返済だとほとんど金利だけしか返せていない、という状況の人もいると思います。
ここまで来ると、自分1人の力で借金を清算するのはほぼ無理と言っていいでしょう。
借金をキレイにするために、はやめに司法書士・弁護士に相談するべきです。
どうしたら今の借金をキレイにできるか、借入金を減額することができるか、過払い金生じていないのか、など、弁護士や司法書士の知識・知恵をかしてもらいましょう。
借金問題の解決は、相談から始まります。

福岡市/借金の減額請求について|任意整理

多重債務などで、借入の返済が滞った状態に至ったときに効果的な手段の1つが、任意整理です。
現状の借り入れの状態をもう一度把握し、以前に金利の払いすぎなどがあった場合、それを請求、又は今の借り入れとチャラにし、かつ現在の借入れにおいてこれから先の利息を減額して貰えるように要望出来る手法です。
ただ、借入れしていた元本に関しては、確実に払い戻しをしていくという事が基本になって、利息が少なくなった分だけ、以前よりもっと短期での返金が基礎となってきます。
ただ、利息を返さなくて良いかわりに、月毎の支払い金額は減額するのだから、負担は減るのが通常です。
ただ、借金してる信販会社などの金融業者がこのこれから先の金利においての減額請求に対処してくれないとき、任意整理は出来ないでしょう。
弁護士の方等その分野に詳しい人に相談したら、絶対に減額請求ができるだろうと考える方もかなりいるかもしれませんが、対処は業者によって多種多様であって、対応してない業者というのも在ります。
只、減額請求に応じない業者はごくごく少数なのです。
なので、現実に任意整理を行い、金融業者に減額請求をやると言う事で、借り入れの心配がかなり軽くなるという方は少なくありません。
現実に任意整理ができるのかどうか、どんだけ、借り入れの払い戻しが軽くなるか等は、先ず弁護士の方に頼んでみると言う事がお勧めです。

福岡市|自己破産に潜むリスクとは?/任意整理

はっきし言えば世間一般で言われている程自己破産のリスクは多くないのです。マイホーム、高価な車、土地など高価値なものは処分されるが、生きていくなかで必要な物は処分されません。
また二〇万円以下の貯金は持っていてよいのです。それと当面の間の数ケ月分の生活費100万未満ならば持っていかれる事は無いです。
官報に破産者のリストとして掲載されるのですがこれも極一部の方しか目にしません。
またいわばブラック・リストに掲載されしまい七年間ほどはキャッシングもしくはローンが使用できない状態となるが、これは致し方ない事です。
あと一定の職に就職出来ないと言う事もあるでしょう。ですがこれも僅かな限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返済する事のできない借金を抱え込んでいるのならば自己破産を実行すると言うのも1つの手です。自己破産を実行すれば今日までの借金が全部帳消しになり、新たな人生をスタート出来ると言うことで利点の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として税理士、弁護士、公認会計士、司法書士等の資格は停止されるのです。私法上の資格制限とし後見人や遺言執行者や保証人にもなれないのです。又会社の取締役などにもなれないでしょう。しかしこれらのリスクはあまり関係がないときが多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃないはずです。