雲と地を往くトルネード

「食欲」に関して本や論文を書くなら、どのようなことを書く?「悲しみ」の成り立ちなんかかな。それとも、一個人の考え方からの意見だろうか。
マカロン
ナポレオン
HOME

湿気の多い祝日の朝は微笑んで

友達と前から遊びに行こうと約束していた。
西鉄天神駅の恒例の大きめの画面の前。
早めについて待っていると、30分くらい遅刻すると連絡がきた。
駅のこの場所はみんなの集合地点なので、待ち人も次々にどこかへいってしまう。
mp3で音楽を聴きながら、その様子を眺めていた。
でもあまりにも時間を持て余してそばのPRONTに入り、オレンジジュースを飲んでいた。
しばらくして、友人がごめん!と言いつつきてくれた。
お昼どうする?と聞くと、パスタが良いとの事。
ホットペッパーを見てみたけれど、良い感じの店を探せなかった。

雲が多い祝日の夜は昔を懐かしむ
都内でも江戸の頃から賑わっている下町、台東区にある浅草。
中でも歴史のあるお寺が浅草の観音様だ。
まさにこの頃、浅草寺へご参拝に行ってきた。
珍しく向かう台東区浅草寺。
再度、自分の目でちゃんと直視して分かったのは、外国からのツアー客多いということ。
色々な国からツアー客の集まってくるここ浅草、少し以前よりどう考えても多くなっている。
というのは、世界一背の高い総合電波塔、東京スカイツリーが建った関係もあると思う。
アジア諸国からは、羽田空港のハブ化に伴ってアクセスが便利になったという事から、プラス、ヨーロッパ方面やアメリカ方面は、着物や和装小物に憧れて来る旅行客が多いのかもしれない。
とにもかくにも、この先の未来も多くの外国人観光客が、やってくることを想像した。
日本の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
私はというと、仲見世通りをじゅうぶん散策することができた。
お土産に名物の人形焼と、雷おこしをたくさん買って、着物や帯も見せてもらった。
宝蔵門を抜けると、立派な本堂が見えてくる。
この瓦屋根はチタン瓦を使用し、改修工事を行ったそう。
秘仏である観音様に日々の健康に感謝し願った
今の努力が、これから先成就するように。

控え目に大声を出す弟と枯れた森

一人旅でも出張でも、韓国に行く機会が多い。
なじみがあるのは、日本から近いプサン。
観光ももちろんだが、女性は韓国のスキンケア商品や小物など興味を持っている人も多いのではないだろうか。
韓国の人外見へのこだわり、つまり外見を磨くことへの力は強い。
面接や、お見合いの際に、日本に比べて露骨に判断されるシーンが多々あるとか。
という事で、韓国で発売されるコスメは、美容成分が日本の商品より、多く含まれている。
そのため、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが結果は期待してしまう。

ひんやりした木曜の早朝は椅子に座る
名の知れた見どころである、法隆寺へ行った。
法隆寺独特だという伽藍配置も十分見学できて、立派な五重塔、講堂も見ることができた。
資料館では、国宝指定されている玉虫厨子があり、予想していたよりも少しだけ小さかった。
このお寺について知るには多分、膨大な時間を要するのではないかと考えている。

余裕で体操する友達と電子レンジ

近くのショッピングセンターで買い物をしていた。
冷凍食品のコーナーで、アスパラを選んでいた。
すると、韓国語で表記されている箱を発見した。
じーっとみると、トッポギだった。
昨年、ミョンドンへ向かった時に、幾度となく韓国に渡航している友達にごり押しされたのがトッポギだ。
ここ日本で冷食として、屋台のトッポギが購入できるなんて、純粋に驚いた。

無我夢中で大声を出す友人とよく冷えたビール
とっても甘いおやつが好きで、甘いケーキなどをつくります。
普通に手で混ぜて、オーブンで焼いて作成していたのだけれども、このごろ、ホームベーカリーで作成してみた、めちゃめちゃ簡単でした。
娘にも食べさせるので、ニンジンを細かくして混ぜたり、かぼちゃを混ぜたり、栄養が摂取できるようにしています。
砂糖が少なめでもニンジンやかぼちゃの甘味があるので、好んで口にしてくれます。
近頃は、スイーツ男子なんて言葉もメディアで言っているからごくふつうだけども、しかし、学生の頃は、ケーキを自分で作っているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
最近は、そういった男がよくいるねとも言われたりします。

夢中でダンスする父さんと電子レンジ

人々のおおよそが水分という研究結果もあるので、水は一つの体の重要点です。
水分摂取を欠かすことなく、皆が健康で楽しい季節を過ごしたいですね。
きらめく太陽の中から蝉の声が耳に届くこの頃、普段そんなに外出しないという方も外に出たいと思うかもしれません。
すると、女の人だったら日焼け対策について敏感な方が多いのではないでしょうか。
暑い時期のお肌のケアは夏が過ぎた時に出るという位なので、やっぱり気にかけてしまう所ですね。
そして、すべての方が気にかけているのが水分摂取についてです。
当然、いつも水分のとりすぎは、良いとは言えないものの夏の時期はちょっと例外の可能性もあります。
どうしてかというと、多く汗を出して、知らないうちに水分が抜けていくからです。
外に出るときの自身の体調も関係するでしょう。
ともすると、自身が気づかないうちに軽い脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
暑さ真っ只中の水分補給は、次の瞬間の体調に出るといっても言い過ぎにはならないかもしれないです。
少しだけ出かける時も、小さなものでかまわないので、水筒があると非常に便利です。
人々のおおよそが水分という研究結果もあるので、水は一つの体の重要点です。
水分摂取を欠かすことなく、皆が健康で楽しい季節を過ごしたいですね。

どんよりした木曜の夜は焼酎を
雑誌を眺めていたり街を歩いていると、可愛いな〜と思える人は多い。
顔立ちは、標準的な美しさとは言えなくても、愛嬌があったりオーラがあったり。
それぞれの雰囲気は、その人の今までの積み重ねかもしれない。
とても重要だと思う。
私が見てしまうのは歌手の西野カナさんだ。
歌番組を見て、初めてインタビューを受けている姿を見た。
なんてかわいいんだろう!と注目せずにいられない。
ふっくらした頬に、体型もバランスが良く、淡い色がとても合う印象。
話し方がほわんとしていて、方言もポイントがアップ。
彼女の曲は結構聞いていたけれど、これを見てからそれ以上に大好きになった。

薄暗い水曜の朝はカクテルを

大学生の時、株に好奇心をもっていて、買ってみたいと考えてたことがあったけども、たいしたお金ももっていないので、買うことが出来る銘柄は限られていたから、あまり魅力的ではなかった。
デイトレードに関心があったけれど、しかし、汗水たらして得たお金があっさりと減るのが嫌で、購入できなかった。
楽天証券に口座は開設して、資金も入れて、パソコンのエンター一つ押すだけで購入できる状態に準備までしたけれど、恐怖で買うことが出来なかった。
汗水たらして、働いて稼いだ貯蓄だから、他の人から見たら少額でも少なくなるのは怖い。
しかし一回くらいは買ってみたい。

余裕で跳ねるあの子とオレ
鹿児島の老年期の主婦の方は、いつも毎日、切り花を墓前にやっているから、なので、菊がたくさん必要で、花農家も多数いる。
深夜、原付で駆けていると、菊の栽培の照明がちょいちょい深夜、原付で駆けていると、菊の栽培の照明がちょいちょい視認できる。
家の明かりはめっちゃ少ないかたいなかなのに、しかし、菊の為のライトはしょっちゅう視野にはいってくる。
菊の栽培照明は頻繁に目についても人通りはめっちゃちょっとで街灯の照明もたいそうわずかで、警戒が必要なので、高校生など、駅まで送ってもらっている子ばかりだ。

道

Copyright (C) 2015 雲と地を往くトルネード All Rights Reserved.